FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型bamboo

bambooの新型が出ますね。
bamboo-k0.jpg

主な変更点は
・タブレット本体側のタッチパッド(ボタン)無し、
・ペンの後ろに付いてた消しゴム部分無し

この2つの機能を削って3000円安の6980円はアリじゃないでしょうか。
タッチパッドも消しゴムも使いづらいというか
キーボードショートカットが最強なので使わなくなっちゃうんです。
これを機に、秋の夜長にお絵かきというのもオツなものですよ。




oppai.jpg

pixivにアクセスしたらメンテ中だったんだけど、なぜかflashゲームがプレイできた
なにこれ面白い

犬(チョビ)を操作してジャンプしながら上を目指す
ホネ=1点で右上がスコア
pixivgame001.jpg


ブロックは下から叩くとホネが出現
pixivgame002.jpg


ひたすら上を目指す
pixivgame003.jpg


ゴール地点にはホネの他にチクワが降り注ぐ
pixivgame004.jpg

wacomのタブレットレンタルサービスとは

タブレットを開発してるwacomがタブレットのレンタルサービスを開始しました。
こちはらセルシスのと違い、無料、期限は2週間のみ、返送料はユーザー負担の違いがあります。
あくまでハードウェアを購入してもらう為の試遊サービスですね。
目玉はなんといっても液晶タブレットが借りられるということ
12インチと21インチがありますが特に21インチは定価20万円超えと手が出しにくい
それが2週間とはいえ試遊出来るのはチャンスではないでしょうか。
ただレンタル終了時の返送料はユーザー負担なので
21インチ液晶タブレットだと送料数千円かかりそうなところが難点です。
あとサービス期間が7月~9月中旬までと短く、台数も限られているので競争率はそれなりに高そうです。

wacom_renta.jpg

ペンタブレットのレンタルサービスとは

ComicStudioなどの開発をしているセルシス、CLIPという創作活動応援サイトを運営してるですが
そこでソフト・ハードのレンタルサービスやってるんです。

CLIP のレンタルサービスのページ
001.jpg

一番目をひくのはペンタブレット、intuos4のMサイズと各種ソフトが月額2000円でレンタルできます。
タブレットを初めて購入する人はサイズで悩む人も多いので
とりあえず使ってみて検討できるのは良いサービスではないでしょうか。

俺はintuos3-930を使用してますが
これA3用紙よりも少し大きいぐらいのサイズなんです。
タブレットを前面に据えると余スペースにキーボードを置くしかないのですが(デスクトップPC使用してます)
その配置に悩む悩む。
悩んだ挙句、ゲームパッドやUSBテンキーにショートカット割り振りも考えましたが馴染めず……
結局、キーボードはタブレットと液晶モニタの間に配置したんですが
この状態で絵を描いてると、右手より先に左手が疲れてくると言うあまりよろしくない環境です。
そんなわけで、机のスペースや腕のリーチにあった道具を選ぶことを痛感しました。

ちなみにソフトウェアのレンタルサービスに関してはレンタルできるソフト全部
体験版で触り放題なのでそっちだけでも十分なんじゃないかなと思いました。
プロフィール

栗山栗男

Author:栗山栗男
ここは栗山栗男が絵を載せていくサイトです。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンク+QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。